星座占い-2015年の運勢は?

MENU

星座占いを信じる?信じない?

あなたは占いを信じますか?
占いの結果は信じなくても、少しは気になる人がほとんどではないでしょうか?
信じたくなくても、占いの結果がよければ嬉しくなる方が多いのではないでしょうか。

 

そんな、女性にとって身近な占いですが
誰もが一度は自分の占い結果を見たことがあるものといえば星座占いではないでしょうか。

 

自分の誕生日が何座に位置しているかを知っていれば、気軽に占うことが出来るものです。
ここで、星座占いについてすこしまとめてみましょう。

 

 

星座占いとは

星座占いは西洋占星術の一種で星占いとも言われます。
この星座というは空にある88星座とは異なり、占星術の「宮」 のことです。

 

星占いの12星座と実際の星座は、現在ではほとんど対応していなくて関係がありまえん。また、何の星座にあたるのかは生まれたとき太陽の場所によって決まります。

 

自分が何の星座に対応するのがわからなくても、たいていは雑誌や新聞などの運勢占いコーナーに誕生した期間とともに星座名が記載されています。

 

 

どうやって占うの

星座占いは古代に生まれと言われています。
古代の人達はそれぞれの人の性格を分析し、黄道十二宮に分けて分析結果をグループ化していたと考えれます。

 

人には良いところも悪いところもあり性格も様々です。これらを経験から分類し、人間関係を円滑にすすめるために活用していたと思われています。

 

ですので星座占いの結果は古代の人達からの性格診断の結果といえます。

 

 

占いは当たるの

上に述べたように、占いの結果は言い伝えであることが多く、当然のことながら全てが当たることはありません。

 

占いの結果によれば、自分が気付かなかった長所を見つけることが出来たり、知りたくなかった短所を突きつけられこともあるでしょう。全く見当違いな結果が出ることもあるでしょう。
星座占いは12種類ですので、世の中の人間が12種類であることはありませんよね。

 

 

おわりに

占い結果を生かすのは自分次第です。
星座占いは日常生活を楽しく過ごすための手段と考えるのがよいでしょう。