同棲する前に立ち止まって!同棲失敗すると婚期が遅れる?

MENU

同棲する前に立ち止まって!同棲失敗すると婚期が遅れる?

男性と恋におち、付き合い、順調に関係が進み、いよいよ同棲。
男性から同棲を持ち掛けられると、なんだかプロポーズされたような気分になる女性も多いのではないでしょうか。
しかし、その感覚、ちょっと待った!
同棲には、プロポーズどころか、ほとんどそれと真逆と言ってもいい、裏の顔があるのです。

 

 

男性に都合がよすぎる恋愛形態

結婚は、男性にとっては、実は大変荷が重いもの。
大好きな相手との結婚でさえ、大きなプレッシャーと一抹の不安を抱えるものです。

 

それは、結婚には責任が伴うからに他なりません。
しかし、同棲に、重圧を感じる必要はありません。

 

彼女の父親にドキドキしながら、「娘さんを下さい」と、お願いをする必要もありません。
高い結婚指輪を買う必要もありませんし、彼女を一生幸せにする、あるいは、絶対関係を解消しない、という誓いを立てているわけでもありません。

 

そんなふうに、同棲は、何も頑張らずに、普通なら頑張ってからでないと手に入らないもの、即ち、彼女に身の回りの世話をしてもらうことや、好きなときにセックスできること、などが、簡単に手に入ってしまうのです。

 

 

同棲の先に結婚、は幻想

女性は、付き合って、同棲して、結婚というプランを立てがちですが、それは女性の勝手なプランであって、男性は別にそうは考えていません。

 

「同棲しようと言ったが、結婚しようとは言っていない」
いざとなれば、そのように言い訳しますし、実際、その通りなので、別れを告げられても、女性は泣き寝入りするしかないのです。

 

なんだか、女性が損ばかりしているように感じませんか?

 

 

無料サンプル女にはなるな

同棲を、女性にとって一番身近なものに例えると、化粧品の無料サンプルです。
苦労せず、タダでもらって、試してみて、嫌なら捨てれば良い、別に無料サンプルをもらったからと言って、商品自体を購入する義務はない……。

 

お金を出して商品を買わずに、ずっと無料サンプルだけで生活できたら、おいしい、と思いますよね。
一つ無料サンプルを使い終われば、次の無料サンプルを探そう、そんなふうに考える可能性も、なきにしもあらず、です。

 

 

まとめ

とにかく、同棲は、男性にとって逃げ道が多く、おいしい恋愛形態。
「色々面倒な結婚なんてせずに、楽な同棲生活が続けばいい」、と男性が考えても、無理はありません。

 

つまり、同棲は、結婚に近付くどころか、結婚を遠ざける要因になりかねないのです。
もし、彼から同棲を持ちかけられたら、女性にとって同棲とは、男性が考えるほど軽いものではないことをきちんと説明しなければなりません。

 

それで、彼が引いたり、嫌がったりするなら、そのような男性こそ、同棲の後に結婚が望めない男性だと、心得ましょう。